« 続 S様邸新築工事  ~上棟~ | メイン | SK様邸新築工事 ~外壁~ »

T様邸新築工事 絞り丸太

しばらくぶりの更新になってしまいましたが、今回はT様邸新築工事になります。 
T様邸新築工事は実際に棟上げするのは10月に入ってからの予定なのですが、施主様の意向で床柱(和室の床の間の部分に立てる化粧の柱)の現物を見て決めたいとの要望を受けまして実際の柱をみてもらい決断していただきました。

さて床柱といっても実に色々な種類があります。四角いものや丸太状(自然木を絞り丸太、加工木を磨き丸太と呼びます)のもの、皮付きの丸太や変木、出節、面皮など、さらに材種(杉、桧、黒檀、桜、ケヤキ、カリン等々)、そして無垢材(芯までその材料)か貼り物(表面に薄く上記の板を貼り付けているもの、その中でも薄貼り、厚張りがある)にするか、寸法はどれくらいの大きさにするかなど、条件を上げていくときりがないほど色々あります。
その中で杉の絞り丸太に種類を決めて天然絞りを2本銘木屋さんにお借りして見ていただきました。実は事前の打ち合わせの時に並絞り(人工的に絞り柄をつけたもの)を見ていただいていたのですが、好みの絞り丸太は無く今回に至りました。
 並み絞りと天然絞りの違いを簡単に言うと並絞りは人工的に作るため柄が単調な様相になりますが、天然絞りはだいぶ差があります。軽くくびれているものや絞りの深さが違うなど、ものによって様相がとても違います。では何が良いか?といっても結局のところそれぞれ個人の感覚によるところが大きいので施主様自身に選んでもらいました。
 家というものはほぼ一生のお付き合いになるものですから、そんな細部にまでこだわった住宅作りのお手伝いを今後もしていきたいと思います。
T%E6%A7%98%E9%82%B8%E7%B5%9E%E3%82%8A%E4%B8%B8%E5%A4%AA1.jpg 天然絞り2本


%E7%B5%9E%E3%82%8A%E4%B8%B8%E5%A4%AA3.jpg

結果、樹齢推定50年の天然絞りを選んでいただきました。実際の建物に組み込まれるころまた報告をしたいと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://122.200.222.90/cmt/mt-tb.cgi/6

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年09月28日 17:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「続 S様邸新築工事  ~上棟~」です。

次の投稿は「SK様邸新築工事 ~外壁~」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34